一般社団法人全国獣医師共栄会

動物病院向けスタッフ育成ホスピタリティー研修
最大724万の助成金プログラムが受けられます!

プログラム

人材不足が懸念される今後は、「キャリア支援」ができる動物病院が、採用者に評価され、優秀な人材定着や確保においても強みを発揮するプログラムです。

ホスピタリティ研修及びキャリアアップに助成金の活用

研修中の看護師さん

動物病院も助成金の支給対象になります。

動物病院における看護師さん、トリマーさんなどは技能職で支給対象の職種そのものは助成金の対象になりませんが、看護師さんやトリマーさんも日常的に受付などの事務や清掃などの仕事も行うので、助成金の対象になるのです。

全国で始めて、動物病院を対象とした『人材開発支援助成金制度』の活用。

今回、活用する『人材開発支援助成金制度』は、人材育成に取り組む事業主を支援する助成措置として創設された制度で、雇用保険、労災保険の保険料の一部で賄われ、職業能力開発の用途として制度化されております。所轄は厚生労働省能力開発局です。

人材不足が懸念される今後は、「キャリア支援」ができる動物病院が、採用者に評価され、優秀な人材確保においても強みを発揮します。

今回のプログラムでは、助成金の手続きを行う社会保険労務士、動物病院に特化した研修を行う教育機関と当社団が連携し、助成金の交付に至るまで支援してまいります。

この機会に、ぜひ導入をご検討ください。

「働き方改革」は国家戦略!?

目的=日本の企業の活性化と生産性の向上を図る実践のための指針となるのが「働き方改革」です。

組織におけるホスピタリティ3つの柱

雇用管理制度助成コース(外部メンター制度)

雇⽤管理制度の導⼊などを通じてスタッフの離職率の低下に取り組む事業主に対して助成するもので、雇⽤管理改善を推進し、⼈材の定着・確保と、魅⼒ある職場の創出を⽬的としています。

通常のスタッフに対するキャリア形成上の課題および職場における問題の解決を支援するためのメンタリングの措置。

講習は病院内での講習となります。(約1時間30分)

キャリアップ助成金制度

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者 といった、いわゆる非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップなどを促 進するため、正社員化、処遇改善の取組を実施した事業主に対して助成する制度です。
労働者の意欲、能力を向上させ、事業の生産性を高め、優秀な人材を確保するために、ぜひこの助成金制度をご活用ください。

両立支援助成金

誰もが活躍できる「職場づくり」のために、以下の取組を支援します。

  • 男性:育児休暇取得を促進・仕事と介護の両立支援・仕事と育児の両立支援・育児・介護等による離職者の再雇用等が対象です。
  • 女性:女性活躍推進法に基づき、自社の女性の活躍に関する「数値目標」、数値目標の達成に向けた「取組目標」を盛り込んだ行動計画を策定して、目標を達成した場合に助成(常時雇用する労働者が300人以下の中小企業事業主)
  • 加速化Aコース:女性の活躍に関する数値目標の達成に向けた取組目標を達成した場合に支給
  • 加速化Nコース:取組目標を達成した上で、その数値目標を達成した場合及び助成管理職比率が基準値以上に上昇(支給申請日時点に於15%以上)

動物病院の助成金申請条件

  • 労災保険・雇用保険・社会保険の加入
  • 法人(株式会社・有限会社)社会保険加入の義務あり。
  • 個人経営5人以上であれば社会保険加入の義務あり。
  • 5人未満であれば社会保険加入は任意ですので助成金支給対象となります。
  • 解雇など会社都合の退社が一定数以下など

人材開発支援助成金のフローチャート(例)

※助成金により支給までの期間が違いますが流れはあまり変わりません。